米国株高配当銘柄
  1. Top
  2. » 2037/11

足元の配当利回りだけでなく、配当成長に着目することが大事です。
また、配当成長が持続可能な ”ワイド・モート” を持った
配当成長銘柄を正確に選び、ポートフォリオを組むことが重要です。
配当金がザクザク増える 米国株配当成長株投資マニュアル ≫


米国株式の高配当銘柄・連続増配銘柄と配当利回り<アメリカ株>

長期間にわたり連続増配する企業は、それだけ利益が成長している企業、という側面も持っているといえます。
そのため、安定性だけでなく、成長も加味した銘柄選別を考慮する材料になると考えられます。
配当成長株は、長期の配当成長に長期の利益成長が不可欠であるため、配当利回りだけでなくキャピタルゲイン(株価上昇)が期待できます。

米国株には長期にわたり増配している企業が多数あります。
配当利回りの高さだけではなく、長期間にわたり連続増配を続けている銘柄に投資できれば投資効率が良さそうです。

長期間にわたり連続増配する企業は、それだけ利益が成長している企業、という側面も持っているといえます。
そのため、安定性だけでなく、成長も加味した銘柄選別を考慮する材料になると考えられます。

株主重視の姿勢が、配当金に凝縮されているともいえます。
配当金の信頼性が高い米国株の銘柄に投資することはメリットが大きいといえるのではないでしょうか。

株価上昇や配当成長の源泉は、企業活動の成果によってもたらされた儲け、つまり純利益の積み上げです。
この資本の蓄積・増大が持続的にできる銘柄が米国株の高配当連続増配銘柄にはありそうです。


米国株の高配当連続増配銘柄の代表的銘柄をいくつかあげると以下のような銘柄があります。


米国株高配当連続増配銘柄&配当利回り
2014年11月28日現在

アルトリア・グループ MO
フィリップ・モリスの米国内のビジネスを中心とする会社です。
2007年から2008年にかけて、フィリップ・モリスの米国外ビジネスやクラフトフーズをスピンオフしました。

配当利回り 4.14%
連続増配年数 45年


フィリップ・モリス PM
たばこ・たばこ製品の製造・販売会社。
子会社を通じて多様なたばこ製品をライセンス保有し、米国外市場に提供しています。

配当利回り 4.60%
連続増配年数 7年


ジョンソン・エンド・ジョンソン JNJ
バンドエイドやジョンソンベビーローション、リステリン、アキュビューなど多くの家庭の衛生用品を作っています。
個人向けだけでなく、医療機関向けでも世界最大級です。

配当利回り 2.59%
連続増配年数 52年


コカ・コーラ KO
世界200以上の国や地域で飲料を販売しています。
代表的な商品は「コカ・コーラ」「スプライト」「ファンタ」などがあります。

配当利回り 2.72%
連続増配年数 52年


ペプシコ PEP
ペプシコーラをはじめとする、飲料、スナック、食品の世界的メーカー。
穀物ベースのスナック、炭酸・非炭酸清涼飲料、食品を自社製造・外注して、世界中で販売しています。

配当利回り 2.62%
連続増配年数 42年


プロクター・アンド・ギャンブル PG
アリエール、SK-Ⅱ、パンパース、パンテーン、ファブリーズまで、P&Gの製品は世界中の家庭にあふれています。

配当利回り 2.85%
連続増配年数 58年


ゼネラル・ミルズ GIS
シリアル・パン・パスタ・ヨーグルト・ピザなど様々な食品で有力なブランドを保有する会社です。
アイスクリームの「ハーゲンダッツ」が日本では有名です。

配当利回り 3.11%
連続増配年数 11年


キンバリー・クラーク KMB
「クリネックス」ブランドのティッシュを代表にティッシュ、ウエットティッシュ、石鹸などの衛生用品を世界中で展開しています。

配当利回り 2.88%
連続増配年数 43年


マクドナルド MCD
世界各国で「McDonald's」 ブランドで、ファストフードレストランを展開しています。

配当利回り 3.51%
連続増配年数 39年


ウォルマート WMT
世界最大のスーパーマーケットチェーン。
低価格、物流管理、コスト削減などを推し進め、世界各国で店舗展開しています。

配当利回り 2.19%
連続増配年数 41年


コルゲートパルモリブ CL
世界中でよく知られている歯磨き粉「コルゲート」の製造会社です。
歯磨き粉の他、洗口液、シャンプー・ボディーソープなどを全世界に販売しています。

配当利回り 2.07%
連続増配年数 51年


マイクロソフト MSFT
世界最大のコンピュータ・ソフトウェア会社。
ハードウェアやゲーム機器の製造も手がけています。

配当利回り 2.59%
連続増配年数 12年


エクソン・モービル XOM
世界的に事業を展開するエネルギー企業です。
石油・ガス製品および石油化学製品に関連事業領域において、探鉱をはじめ、研究開発、生産、精製、販売を行っています。

配当利回り 3.05%
連続増配年数 32年


シェブロン CVX
エネルギー会社大手。石油・天然ガスの生産、輸送のほか、燃料や他のエネルギー製品の精製、販売、供給も手がけています。

配当利回り 3.92%
連続増配年数 27年


オクシデンタル・ペトロリウム OXY
米国を中心として世界各地に石油、ガスおよびその他商品の取引を行っています。
石油・ガス事業、化学事業などの分野を手がけています。

配当利回り 3.60%
連続増配年数 12年


バクスター・インターナショナル BAX
グローバルな総合ヘルスケア会社で、子会社を通して血友病、免疫系疾患、感染症、腎臓病、外傷及びその他慢性・急性病状を持つ患者向けの薬品の開発・製造・販売を行っています。

配当利回り 2.85%
連続増配年数 8年


スリーエム MMM
電気電子・電力・通信関連、建築関連、ヘルスケア関連、セーフティ・セキュリティ関連、自動車・交通関連、産業関連、オフィス関連など広範な事業を手がけています。

配当利回り 2.14%
連続増配年数 56年



足元の配当利回りだけでなく、配当成長に着目することが大事です。
また、配当成長が持続可能な ”ワイド・モート” を持った
配当成長銘柄を正確に選び、ポートフォリオを組むことが重要です。
配当金がザクザク増える 米国株配当成長株投資マニュアル ≫









おすすめ投資信託